menu

玉ねぎの皮茶でダイエット!

妊娠中に玉ねぎの皮茶って飲んでも大丈夫?

玉ねぎの健康効果が評判になっていますが、実は玉ねぎ本体よりも皮の方に多くの栄養素がぎっしり詰まっているのです。玉ねぎの皮にはケルセチンというポリフェノールの一種の成分がたっぷり含まれていて、このケルセチンは血液をサラサラにして高血圧を予防する働きがあることで知られています。

妊娠中の母体はお腹の中で日々成長する赤ちゃんによって血管が圧迫されたりして体内の血液循環が悪くなったりするのです。そのために妊婦さんの血液はドロドロになりがちでさらには妊娠性の高血圧を引き起こしやすいと言われています。玉ねぎの皮茶はこうした妊娠中に起こりがちな症状を改善してくれるので是非とも毎日の習慣にしたいものです。

玉ねぎの皮茶にはカフェインは全く含まれていないので妊娠中でも安心して飲むことが出来ます。妊娠中は常に多くの水分補給が重要なのでお水や紅茶などの代わりに玉ねぎの皮茶でたっぷりの水分を摂取を行うようにすると血液サラサラ効果も高まります。そのまま煮出してポットに常備しておけば好きな時に好きなだけ飲むことができて便利でしょう。また妊娠中だけでなく産後で母乳育児をしている時にも安心して飲み続けられるのです。

玉ねぎの皮茶はホットでもアイスでもどちらでも美味しく飲めます。玉ねぎの皮が原材料ということで玉ねぎ臭さがあるのではと心配する人もいるかもしれませんが玉ねぎの皮茶の味わいは、香ばしくてクセのない味が特徴なのでとても飲みやすいお茶です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事